車を買い替える際には、今までの車をどうす

車を買い替える際には、今までの車をどうす

車を買い替える際には、今までの車をどうするか、というのも大事な問題で、安易に下取りをディーラーに依頼するよりは、中古車の買取を専門にしている業者を賢く利用する方が、かなりお得だということが、近頃では特に、よく知られるようになってきました。直接お店に足を運ばなくても、自宅、または出先であってもネットが利用できる環境があれば査定額の目安を知ることができて便利です。 続きを読む

どんな場合でもそうですが、契約書に書かれている内容を充分に

どんな場合でもそうですが、契約書に書かれている内容を充分に

どんな場合でもそうですが、契約書に書かれている内容を充分に理解すると言うことは、自動車に関連したことだけではなくてどんな売買をするときにもとても大切な事柄です。

署名して印鑑を押した以上、そこに書かれていることは全て法的に力を持ったことになります。 続きを読む

中古車の売却を考えている場合、査定を受けるために突然、買取

中古車の売却を考えている場合、査定を受けるために突然、買取

中古車の売却を考えている場合、査定を受けるために突然、買取店舗に車で行ってしまうのは無謀にもほどがあります。

相場もわからなければ、よその店の査定額も知らない状態ですから、相場より安値で売却してしまうこともあるからです。 続きを読む

今まで乗ってきた車を中古車業者に売る際に所有者がすることは、二

今まで乗ってきた車を中古車業者に売る際に所有者がすることは、二

今まで乗ってきた車を中古車業者に売る際に所有者がすることは、二つほどあり、まずウェブの一括査定サービスなどを使って相場をつかむのが先決です。

中古車の相場に疎ければ、もっと高値で売れたのにとあとから後悔することもあるわけで、それを避けるためにも絶対に相場知識は必要なのです。 続きを読む

過失割合10、ゼロで自己相手に非がある追突事故で、シャーシ

過失割合10、ゼロで自己相手に非がある追突事故で、シャーシ

過失割合10、ゼロで自己相手に非がある追突事故で、シャーシが歪んでしまった場合は修理も大掛かりになりますが、あとになって買取や下取りに出そうにも、事故車ということで値段がつかないこともあります。

本来の価値との差額に相当する部分を保障するよう、事故の当事者である相手に求める場合、ケースバイケースとしか言いようがありません。 続きを読む